各家庭によくあるのが、「ベストセラーやヒット作」。これらは市場に数多く出回っているので、手放してしまってもあまり困りません。誰かが持っていますし、リサイクル書店にも山積みになっています。図書館に必ず収蔵されているような「基礎的な資料」で、頻繁には使わないものも、必ずしも自分で持っている必要はありません。https://davidnietomacein.com/now/



Posted by 二階堂 咲  at 14:00 │Comments(0)

上の画像に書かれている文字を入力して下さい
<ご注意>
書き込まれた内容は公開され、ブログの持ち主だけが削除できます。